今すぐ取り入れられる 前向きになるオススメ行動と思考法をご紹介

こんにちは、ガマドドラゴン(GamadoDragon)です!

 

豊かな生活とは、物や金銭だけでなく前向きな気持ちも持ち合わせていないと、たどり着けません。

 

ですので今回は前向きな生活に近づけれる、今すぐできるオススメ行動と思考法をご紹介します。

 

紹介に入る前に

悩める人1
悩める人1

前向きな気持ちになんてなれない、つらい

悩める人2
悩める人2

もうなにもかも嫌、逃げ出したい

こういう方は、まず今の環境が過酷すぎる可能性があります。

 

過酷な環境下では豊かな気持ちを育む前に、まずはつらい原因となる環境を変えることをおすすめします。

 

つらい原因が働く環境の場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

前向きになるオススメな行動

それでは早速、気持ちが前向きになるオススメな行動をご紹介していきます。

感謝の気持ちを伝える

されて嬉しいことや、助かったときには、できるだけ感謝の気持ちやお礼を言うようにしましょう。

 

そうすることで相手もやってあげてよかった、という気持ちになります。

 

また自分の何気ない行動でも誰かの役に立っているんだな、と相手に感じさせて上げれます。

 

なにより、自分はこういう事をされると助かるんだよ、とアピールにもなります

  • SNSでのありがたい情報のコメントにお礼を伝える
  • 自分の資料作成を手伝ってくれた同僚にお礼を伝える
  • 料理を作ってくれる奥さんや親にお礼を伝える

などです。

良いところは褒める

誰かの行動や性格で、良い点だと思ったことはその場で伝えるようにしましょう。

  • 気遣いが上手な人に、そんなに気を遣えるところは良いことだね、と言う
  • お菓子をよくくれる人に、お菓子をくれたりするギブの精神素晴らしいですね
  • 髪がサラサラな人に、髪サラサラで良いですね
  • ご飯を作ってもらったのであれば、今日のおかずおいしいね、なにか工夫した?

などです。

 

上記は、例であって自分が良いと思ったことであれば何でもいいです。

 

重要なのは良い点だと思ったことを口に出して伝えることです。

 

そうすることにより

  • 自分が良いと思える事を再認識できる
  • 相手が自覚していない良い点を気づかせてあげれる
  • 人を褒めることに抵抗がなくなる

といった良い面があります。

 

また良いなと思った点で、自分の生活にも取り入れれそうであれば積極的に取り入れるようにしてみましょう。

好きや大切だという気持ちを伝える

恋愛的な意味だけでなく、友人や家族、同僚などの人として好きな人に気持ちを伝えましょう

  • おまえはやっぱり大切な友達だわ
  • ~先輩の存在は、自分にとって本当に大きいです
  • 自分の価値観を分かってくれるお父さんやお母さんには助かっている

などといった感じです。

 

人との繋がりは一生続くかわかりません。

 

そのため自分が特別に思っている=つなぎ止めておきたい関係の人には、特別に思っていることを伝えましょう。

 

そうすることで、その縁を取りこぼすことが減るかもしれないなら、伝えない理由がないですよね。

前向きな人と積極的に関わる

当然ですが、前向きだと感じる人と関わるようにしましょう。

 

自分の価値観は関わっている人間によって作られると言われるぐらい、周囲の影響は大きいです。

 

そのためできる限り、前向きな言葉や行動が多い人と関わるようにしましょう。

行動のためのオススメ思考法

ここまでは、オススメの行動を紹介してきました。

 

次に、ここからはその行動のためのオススメな考え方をご紹介していきます。

他人に興味を持つ

他人の行動に興味、関心を持ちましょう。

 

人の行動や言動に、意識するようになることで、より周囲の人の良い点や、ありがたいことに気づくキッカケが増えます。

 

しかしながら注意点として、人の悪い噂話やゴシップといった類には、あまり興味を持ちすぎないほうが良いです。

 

こういった人の悪い噂話は、知ったところでなんの役にも立たない事が多いです。

 

こういった人の不幸話や、悪い話から得れるものは、後味の悪さや、不愉快さだけです。

 

そのため、他人のいい面に興味関心を持つようにしましょう

自分の気持ちに敏感になる

人を褒めてばかりで、自分の感情を無視していては疲弊してきて、前向きな感情になれません。

 

そのため、自分の気持ちと頻繁に向き合うようにしましょう

  • 最近、我慢をしすぎていないか
  • 停滞感を感じているのはなぜか
  • 人間関係のトラブルで疲弊している

など、前向きな気持ちになれない原因が分かっているのであれば、変えれるように行動する事が1番です。

 

しかし、どうしても行動ができない状況であっても、自分は今疲れているから前向きな言葉が出ない、と認識できるだけでも、心持ちが変わります。

 

一番良くないことは、気づかないうちにストレスを溜めてしまうことなので、自分の気持ちには敏感になりましょう。

行動から相手の意図を考える

相手が言葉では言わない心意を探れるようになりましょう

 

そうなることで、他人のわかりやすい行動だけでなく、心遣いや配慮などにも気づく力を養えます。

例えば

  • Aさんが、自分を会話の輪に混ぜようと質問を投げかけてくれる
  • 自分を鼓舞するために、あえて厳しい現実を語ってくれるBくん
  • 自分の悪い例を出して、こちらのプライドを保ちつつ注意してくれるC先輩

など、口には出さない優しさなどに気づけると、さらに人の良い点を見つけるキッカケが増えますよね。

 

またこれを意識することで人の感情にも敏感になれて、人付き合いがうまくいきやすいのでおすすめです。

まとめ

ご紹介したオススメな行動のほとんどは、周囲になにか与えましょう、という内容です。

 

この与えるとは、物やお金ではありません。

 

そういった与えると無くなるものではなく、愛情や感謝を与えましょう、ということでした。

 

しかし、この与える力は大切だと思っています。

 

自分が与えるから、周囲にもそういった人達が集まる、もしくはそういう人たちに育っていくんではないかと思います。

 

いずれにせよ、コツコツと前向きな行動をして豊かな人生にしていきましょう!

 

では、また!